トップページ > 導入メリット

Wi-Fiスクエア独自のメリットがあります。

Wi-Fiスクエアには導入すると、他の公衆無線LANにはないメリットがあります。

メリット1.新規顧客とリピーターを獲得

Wi-Fiスクエアを導入すると、ユーザー数が増加するスマートフォンユーザーに、高速の公衆無線LANスポットを3時間利用提供ができます。また、携帯電話事業者が提供するWiFiスポットは、契約している携帯電話会社のスマートフォンしか利用できませんが、Wi-Fiスクエアは全携帯電話会社のスマートフォン・携帯が利用できるほか、iPadのようなタブレット端末、ノートパソコンでも利用することができます。

大変多くのWi2 300有料ユーザーを誘導

Wi-Fiスクエアのサービス提供会社である株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスが一般のユーザーに有料で公衆無線LANを提供しているサービス「Wi2 300」があります。
この「Wi2 300」月額380円の有料ですが、加入しているユーザーは約12万人です。「Wi2 300」のユーザーは専用アプリを利用して、Wi2 300が利用できる場所を検索しています。そのアプリで検索すると「Wi-Fiスクエア」を導入している店舗や企業も検索結果として表示されますので、有料無線LANサービス「Wi2 300」のユーザーの来店が期待できます。

auのユーザーも誘導可能

上記で説明した有料無線LANサービス「Wi2 300」は、auユーザーは手続きをすれば無料で利用することができます。今話題のauのiPhoneやスマートフォンユーザーも「Wi2 300」のアプリを利用することができますので、Wi-Fiスクエアが利用できる場所へ足を運ぶ可能性も秘めています。

メリット2.全携帯電話キャリアに対応

メリット1.でも少し触れましたが、Wi-fiスクエアはWiFi対応機器であれば、インターネットに接続することができます。携帯電話各社も公衆無線LANスポットを提供していますが、その携帯電話会社契約者しか無料で利用できません。D社の公衆無線LANサービスならD社の契約者のみ、S社の公衆無線LANサービスならS社の契約者のみ、利用できます。ですので、S社の公衆無線LANサービスを導入してもD社やa社の契約者は無料利用ができない問題があります。
しかし、Wi-Fiスクエアは携帯電話会社に関係なく利用提供できるほか、スマートフォン以外のWiFi対応機器であればインターネットに接続できます。

メリット3.指定Webページに誘導

来店したお客様が店内でWi-Fiスクエアの無料無線LANを利用しようとすると、最初にインターネットを開くページをWi-Fiスクエア提供側で指定することができます。

例えば、お店や企業の広告ページを用意して、そのページを指定するとお客様へ商品やサービスをアピールできます。また、クーポン券ページを用意して、そのページを指定しておくと、次回来店した際に割引をしてリピーターを増やす施策も可能です。
メルマガ登録などへ誘導することも可能です。

指定ページがなければ指定する必要はありません。

公序良俗に反するWebページへの指定はできません。

メリット4.設置がとても簡単

設置場所で利用しているインターネットブロードバンド回線に、Wi-Fiスクエア専用の小型ルータを設置するだけで、サービスが開始できます。あまり難しい設定なしでWi-Fiスクエアを提供できます。

メリット5.犯罪防止機能

家電量販店などで販売されている市販の無線LANルータとは仕様が異なり、Wi-Fiスクエアの専用ルータはインターネットにのみアクセスできるセキュリティ設定がされておりますので、社内LANに不正にアクセスされるような心配はありませんので安心して無線LANを提供できます。

ちなみに、無線LANを不特定多数の方々に提供する場合、犯罪などでの悪用が懸念されます。万が一、そのようなケースがあった場合、捜査当局などからの問い合わせなどにはWi-Fiスクエアの運営者であるワイヤ・アンド・ワイヤレス社にて対応いたします。

メリット6.オーナー専用マイページ

Wi-Fiスクエアを導入している店舗様・企業様にオーナー専用ページを用意しております。
専用ページでは、Wi-Fiスクエアがどの程度利用されたか、ルータ電源の監視、設置場所変更などが行えます。
また、メリット3でご紹介した最初に表示するWebページのURL指定もオーナー専用マイページで可能です。

お申し込み

お客様の声

Wi-Fiスクエア専用ルータ

Wi-Fiスクエアの専用機器は手のひらに乗るコンパクトサイズです。簡単に設置でき、最大300Mbpsの高速無線LANをお客様へ提供することができます。

設置方法

設置は簡単です。店舗でご利用中のインターネットブロードバンド回線環境に専用機器を繋げることでWi-Fiスクエアを提供できます。

Wi-Fiスクエア利用方法

来店したお客様が空メールを送り、3時間無料でWi-Fiスクエアを利用できるIDを発行することができます。